普天間基地撤去を求める高校生の会ホーム

 普天間基地撤去を求める高校生の会

私たちは、沖縄の過重な基地負担を問題だと考えます。
そして、とくに危険な普天間基地の閉鎖・撤去を求め、そのために、署名を集めています。
背景にある日米安保条約のことも含め、しっかりと考えていきたいです。
1月末まで、集めます。

 履歴 /  経過 /  問題を整理する /  メンバー /  ツイッター


 沖縄写真



署名の趣旨 / *署名の書き方

署名PDF版ダウンロード
(90KB。開くのに時間がかかります。)

メール

3月17日(木) 瑞慶覧朝敏さんに集めてきた署名を渡す予定
   →東北地方太平洋沖地震のため延期になりました。
    被災された方々に、お見舞い申し上げます。

2010.6.12開始 / 2011.3.10更新

*現在までに集まった署名*
    6305筆



  賛同してくださる皆様(敬称略)

 會澤卓司(琉球大学名誉教授)
 会沢芽美(メッセージシンガー)
 池住義憲(自衛隊イラク派兵差し止め訴訟原告代表)
 市川平(ヨコスカ平和船団)
 伊藤千尋(ジャーナリスト・「Be」編集部)
 稲嶺進(名護市長)
 海勢頭豊(作曲家、シンガーソングライター)
 嬉野京子(ジャーナリスト・写真家)
 大木晴子(「明日も晴れー大木晴子のページ」)
 大田昌秀(元沖縄県知事、元参議院議員、琉球大学名誉教授)
 太田光征(「平和への結集」をめざす市民の風)
 岡本厚(岩波書店『世界』編集長)
 落合恵子(作家・クレヨンハウス主催)
 片岡伸行(『週刊金曜日』副編集長)
 亀山統一(日本科学者会議平和問題研究委員・琉球大学農学部)
 北村肇(『週刊金曜日』編集長)
 キリ(ライジング・サン)
 寿[kotobuki](ミュージシャン)
 佐高信(『週刊金曜日』発行人・評論家)
 下川浩(獨協大学教授)
 高木善之(NPO法人 ネットワーク『地球村』代表)
 高田健(九条の会事務局員、許すな!憲法改悪・市民連絡会)
 田中優(未来バンク事業組合 理事長)
 田中優子(江戸文化研究者、エッセイスト)
 多幡達夫(福泉・鳳 憲法九条の会呼びかけ人代表・大阪府立大学名誉教授)
 知花竜海(沖縄出身ミュージシャン)
 豊島耕一(佐賀大学理工学部教授)
 中川敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン)
 中島岳志(北海道大学教員)
 浜田正博(全国手作りぞうりの会)
 浜野研三(関西学院大学教授)
 福井浩(PEACE NOT WAR JAPAN)
 布施祐仁(ジャーナリスト/「平和新聞」編集長)
 松島泰勝(ゆいまーる琉球の自治代表・龍谷大学経済学部教授)
 松竹伸幸(日本平和学会会員・日本ジャーナリスト会議出版部会世話人)
 水島朝穂(早稲田大学教授)
 宮城康博(芝居屋、元名護市会議員)
 山内徳信(参議院議員・前沖縄県出納長・元読谷村長)
 吉川勇一(「市民の意見30の会」)
 芳沢あきこ(「基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会 大阪」共同代表)
 ダグラス・ラミス(政治学者・沖縄国際大学非常勤講師)
 渡瀬夏彦(ノンフィクションライター)



   リンク

 署名は、高校生ではない方にも、ぜひ書いて欲しいです。よろしくお願いします。




 沖縄写真

プライバシー・ポリシー
頂いた名前・住所などの個人情報は、署名以外のためには決して使用しません。



 沖縄に米軍基地はいりません






内閣総理大臣 様

      普天間基地の閉鎖・撤去を求める署名

   【趣旨】
  普天間基地は、沖縄県宜野湾市の約4分の1を占めています(米軍基地全体だと沖縄県宜野湾市の約3分の1を占めています)。そして、基地の近くには病院や幼稚園等の公共施設、住宅街があります。米兵による犯罪や事故等も多数発生していて、夜間の飛行訓練をしてはいけないという約束も守られていません。建物スレスレの超低空飛行、騒音被害もあり、地元住民は不安を感じています。
  最近では、沖縄国際大学にヘリコプターが墜落しましたが、日本側は調査に踏み込めず、アメリカが単独調査を行いました。
  普天間基地は、世界一危険な基地です。

  沖縄県民が声をあげたため、96年に普天間基地を返還するということで、日米が合意しました。ですが、その後、代替施設が必要になるとアメリカが主張。辺野古に基地を移設する計画が持ち上がります。しかし、地元住民の強い反発のため、計画は進みませんでした。
  そして、去年、鳩山元総理は選挙のとき、「最低でも県外、できれば国外」と言い、沖縄県民に期待を抱かせました。しかし、2010年5月、結局、辺野古への移設に合意してしまいました。ですが、基地をたらいまわしにしてはいけません。沖縄の基地負担は減らすべきです。

  日本全国にある米軍専用施設のうち、75%が沖縄に集中しています。沖縄県民の負担は大きいのです。さらに、日本を防衛しているはずの米軍基地ですが、普天間基地には海兵隊(戦争になったとき、前線へ最初に突っ込む超攻撃型の部隊)がおかれています。もしも、本当に戦争が起こってしまえば、最前線基地になるのは沖縄です。
  沖縄は、過去の陸上戦で、数多くの被害を受けました。その地を、再び戦場やそれに近い状態にしては、絶対にいけません。
  また、日本は戦争に加担することはないといっていますが、現に沖縄からイラクやアフガニスタンに向けて戦闘機が飛び立っています。これでは、日本が戦争に加担していると言われてもしかたありません。憲法とも矛盾している可能性があります。


   普天間基地の閉鎖・撤去を求めます
   沖縄県内への移設に反対します

  団体  普天間基地撤去を求める高校生の会
     メールkichimon1@yahoo.co.jp ウェブサイト http://jimorikouken.web.fc2.com/



 沖縄写真




普天間基地撤去を求める高校生の会
メールアドレス kichimon1@yahoo.co.jp
ウェブサイト http://jimorikouken.web.fc2.com/
inserted by FC2 system